top of page

第2回ベトナム遠征!!

3月28日〜4月1日で昨年に続きベトナムのビンズンへ遠征!

新5.6年生23人、大人14名の計37名と

一生の想い出を創ることができました!


FUTAKOはブルーとホワイトに分かれて、

16チーム参加の現地のフットサル大会に出場!


ベトナム現地のチームだけでなく、

マレーシアのチーム、韓国系のチームなどと貴重な国際試合をし、

下位トーナメントの2位、3位をブルーとホワイトで分け合いました!





海外チームの1つ1つの球際の激しさや

応援する保護者や相手コーチの感情表現など、

どこか控え目で空気を読みがちな日本人には良い刺激になったのではないしょうか?



試合の間には輪投げゲームで国際交流!

フォーを食べ、名物ベンタイン市場でお土産購入!

東急が開発しているビンズン新都市の街づくりや

東急バスの説明会を興味深々に聞いて

夜はホテルのプールをナイトプール風に?おしゃれに楽しみました!



出発前説明会で話した「トロフィーやメダルはただの金属、

本当に一生残る大切なものは仲間との想い出や経験」が

この旅にたっぷり詰まってます!



何年か後に皆が集まった時に、

「バイクの多い景色だったよな!」

「暑かったけど夜のプール楽しかったね!」

「海外の保護者やコーチの熱量すごかった!」

「あのPK戦緊張した〜」と

この記事や写真を見に来て思い出して欲しいと思います!


言葉、文化、食、気候、街並み、サッカーのスタイルだって・・・

一歩外に出れば“違う“ことは当たり前。

それを体感できたこのベトナム遠征が

みんなの人生をさらに豊かにし、輝かせるきっかけになりますように。。。



2年連続でこの遠征を企画をいただいたフロンターレ西コーチ、

素晴らしい経験をさせていただきありがとうございました!


引率頂いたコーチ・保護者もお疲れ様でした、私の負担を相当軽減して頂いただけでなく、

皆さまの尽力がこの素晴らしいを遠征を創り上げてくれました!


そして快く送り出して頂いた保護者の皆様にも感謝を伝えたいです。

子供達自身がこの遠征の価値に気づくのは先でも、いつか絶対に「お母さんお父さん、あの時貴重な経験をさせてくれてありがとう」と心から感謝してくれる日が来るでしょう!


以上、しばらく「ベトナム遠征ロス」が続く亀ちゃんより


2024.04.05

二子玉川SSSコーチ 亀田一誠







3/28 21時 二子玉川→羽田へ出発!!



興奮気味でしたが、深夜の飛行機寝れたかな、、、?



朝6時ホーチミン到着!



朝食はフォーを食べて、ベンタイン市場で値切り交渉!



ベトナムにも東急バスが!

運転手になりきってクラクション鳴らすのは楽しかったかな?



流石の4つ星ホテル!こんな所に小学生から泊まれるのが羨ましい、、、



朝食は美味しそうなホテルバイキング〜

(茶色な食べ物が多くないか、、、?)



東急のベトナム新都市まちづくり説明会!

レオさんの説明わかりやすくて皆も活発に質問していたね



開会式では日本からのお土産を各国チームに手渡し



綺麗な人工芝で国際試合!

試合の合間は輪投げの日韓戦!?



苦しい苦しいPK戦はブルー、ホワイト関係なく応援も熱が入り、

勝利の瞬間には保護者の目にも涙が、、、



準決勝では、FUTAKOダービーが実現し、

普段の紅白戦では見られない死力を尽くした闘いに!

勝者と敗者の明暗分かれ、複雑な気持ちでしたが、

「勝ってもリスペクトを持て!帰ったら皆仲間なんだぞ!」

というコーチの声掛けが素晴らしいな〜と思いました



下位トーナメント8チーム中2位、3位でそれぞれ銀メダル、銅メダルをゲット!

でも、、、

一番楽しかったのはホテルのナイトプールだよね笑!




帰国する日はさすがに疲れたね

よくがんばりました〜



そして、、、

この遠征のために来てくれたお友達、

この遠征を最後に引っ越しちゃうお友達、

FUTAKOに来てくれてありがとう!

また会いに行くよ!ずっと仲間だよ!



最高の遠征をありがとうございました〜!



閲覧数:491回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page