代表チーム U12初戦

9/5(土)

 

コロナ禍で今期初の公式戦を迎えた代表チーム。

  

集合場所に1人の6年生が来ない?!

密にならないために現地集合を避けたところ、いつもと違う集合場所だったため間違えてしまったそう。でも時間前に出会うことができ一同ホッ。ハプニングからの幕開けとなりました。

 

試合のあるチームの選手、コーチ、少数の帯同者と審判、本部の方だけがいる旧玉高は、いつもの公式戦の賑わいとは違った雰囲気。

ベンチの子どもたちも、“飛沫が飛ぶから拍手だけにしよう”とこの状況にしっかり対応していました。

 

子どもたちはたくさんの声援の中でサッカーをしたかったと思いますが、このような状況下でサッカーができたこと、子どもたちが一生懸命やってきたことを発揮できる場をいただけたことに感謝します。

 

明日は全日本だぞー6年生でいちばん大事な試合だぞ!と総指揮官から程よいプレッシャーをいただいた子どもたち。

明日も思いっきりがんばってきてほしいです。



110回の閲覧

最新記事

すべて表示