代表チーム U12

9/22(祝)

  

曇り空

久々に子ども達のプレイを見られるワクワク感と、涼しさも感じる風が心地よい。

  

試合前、ウォーミングアップの姿も本当に立派になった。

それぞれのプレイスタイル、

性格も知り尽くした「仲間」

  

〈1試合目〉

前半はお互いにセンターサークルを中心にボールを取り合う好ゲーム。二子は相手よりも多くシュートが打てていて良い試合展開。

そして前半終了直前14分、パスとシュートの絶妙な組み合わせで見事ゴール!前半を1対0で折り返した。

久々の勝利に向けて期待膨らむ!

  

後半開始から二子優勢、シュートシーンも増えるも後半10分でカウンターで1点とられる。

大きな声での応援は禁止されているけれど、ベンチの仲間から思わず漏れるプレイへの賞賛とヤジw

低学年の頃はベンチ陣は試合観てなかったのにすごい成長。

チーム=自分事。

その後も攻めるも惜しくも試合終了。

最後まで諦めなかった同点。

よく粘り頑張りました。

 

 

〈2試合目〉

試合開始から攻められるシーンが続く

前半10分、カウンター、右サイドからセンタリングが上がりシュート!1点先制!やった!

 

その後も攻められるシーン多く苦しいディフェンスが続く。

そして開始13分、敵スローインからしっかりパスに合わせ、走り込んだシュートが決まり同点。

その後進退続き前半同点で終了。

敵のプレイも見応えあります。

 

ハーフタイム、前半1対1で折り返す。

 

後半開始3分、敵カウンターが決まり逆転を許す。

さらに1分後1点決まり1対3。

2分後、敵パスが繋がり1点、1対4

 

それでも声を出し、二子のシュート!

決まらなくても諦めない姿。

がんばれ!

 

しかし、敵コーナーキックから豪快シュート決まり1対5。

右サイド、コーナーキック!

決まらなくても気持ちはゴールへ。

試合終了

  

なかなか1勝が見えない。

1番悔しいのは子ども達。

諦めず、悔しさを噛み締めて、

次に向かって欲しい。

  

試合には負けてしまったけれど

子ども達の成長を実感することが出来た、久々に良い休日でした。

  





116回の閲覧

最新記事

すべて表示

© 2015〜2021 FUTAKO SSS

このサイト内のすべての画像・記事の無断転載を禁じます